自分に負担をかけていませんか【ストレスの症状は早期で気づく】

現代人は眠れない

病院

睡眠は人間にとって重要な行動です。眠ることで体を休め、脳の記憶などの整理を行います。不眠症により日常生活にも支障をきたすようであれば、すぐに病院を受診しましょう。寝具を変えたり、カーテンやライトを調整するなどの工夫も必要です。

More Detail

健康をむしばむ病気と原因

診断

ストレスを定期的に発散するという行為は、生きていく上でとても大切なことの一つです。ストレスがたまると、それによって十分な睡眠がとれなくなったり、食べ過ぎたり逆に食欲が減ったりといった様々な影響を及ぼしてしまうからです。そして、ストレスがもたらす病気の一つが、うつ病などの精神病です。うつ病の症状は、倦怠感、だるさ、絶望感、悲しさが続くなどの精神的症状から、摂食障害、睡眠障害、頭痛、吐き気、嘔吐などの肉体的症状まで様々あります。ストレスが溜まっており、なおかつこのような症状が現れた場合には一度病院の精神科を受診してみることをオススメします。ストレス社会と言われている現代、うつ病患者は増えてきています。早期発見して治療を行っておくことが重要なのです。

ストレスがもたらすものは、うつ病のような精神病だけではありません。肥満や動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などの生活習慣病なども、ストレスが少なからず影響していると言われていますので、心だけでなく、体の健康のためにもストレス発散はとても重要なことなのです。ストレスと上手に付き合っていくためには、まずは自分なりの発散方法を見つけることが大切です。友人に愚痴を聞いてもらう、旅行に出かける、思いっきり寝る、趣味に没頭する、買い物をたくさんするなど、人によって適切な発散方法は違います。思い切っていろいろなことを試し、自分に一番合った方法を見つけることが大切です。ストレスと上手に向き合い、心と体を健康に保ちましょう。

職場のメンタルヘルス

睡眠

産業医は従業員の健康管理が主な役割ですが、メンタルヘルスに関する専門家は少なく、精神面でのケアが問題とされています。精神科医と産業医の連携により、従業員の不調を早期に改善し業績を向上させることができます。

More Detail

都会での心の問題

診療室

いろんな考えの人がいてストレスや心労の問題が多い東京で、メンタルの問題を解決する方法の一つにカウンセリングがあります。心療内科で受けることができ、メールや電話でも受けられるところがあるクリニックもあります。

More Detail